R2のアーシング

R2のアーシングをしました。





前々からホーネットに続きR2もアーシングをしたいなとは思ってたのですが
車はバイクと違い電気を多く使うので、さすがにホーネットの時に使った
オーディオケーブルのような細い線によるアーシングでは効果が疑問だったので
アーシング用のキットを買ってきました。





ちゃんとした物で高い効果が得たい場合は
↓こういう物があります。

Hot Earth汎用タイプ

Hot Earth汎用タイプ






しかし、アーシングキットは上記のように
高いのだと数万もするのがありますが
たかだか導線に数万出す気はありません。
だからと言って自分が自作出来る程度の太さではアーシングの効果が期待できない。

つまり求めているアーシングセットは
  • 安い
  • 太い
  • アースワイヤーの本数が多い


こんな都合の良い商品があるのかというと、
ありました。





アーシングキット

Remix(株式会社レミックス) 極太アースキット





たまたま行ったホームセンターに置いてありました。
なんと総延長310cm(4本)のアースコードが入って

1500円

うーむ、安い。









では取り付けに入りましょう。
まずは中身の確認





アーシングキット2

  • アースワイヤー
    50cm×1
    60cm×1
    80cm×1
    120cm×1
  • ナット&ボルト×5
  • ターミナル×1
  • ケーブルタイ×12



中身の充実度も凄いがケーブルの太さが

25sq

太すぎて逆に抵抗になりそうだ(ぉ










このアースキットを付ける前にちょっと確認。
アーシングの効果として一番分かりやすいと思われるのは
『ヘッドライトの照度UP』
ってことで確認してみました。





前部

これがどの程度明るくなるのか楽しみです。










R2のエンジンルーム

エンジンルームを見て気づく。
そいや全然掃除してないな(爆)

それはともかく散々悩みながら取り付けに入る。
アーシングをどこにつければ良いか
パッケージにも書いてあるし頭ではわかったいるのだが
実際目の前にするとどこに付ければ良いのかわからなくなる。
ケーブルの長さと付けやすさを考慮した結果以下のように





バッテリー





アースポイント

ここはインジェクションなのかプラグなのか(汗)
よくわからないがまずここに





アースポイント2

アーシングの基本とも言える純正アースの強化





アースポイント3

直感でここに(ぇ





アースポイント4

あんまり効果なさそうだがボディーアースと自分に言い聞かせる。
単にケーブルの長さが足りないとか付けられそうな所が見あたらないとか





アーシング後

本当はケーブルタイでまとめるべきなのだろうが
現在のいい加減な付け方では心配なので様子をみて
良さそうだったらまとめることに









アーシングを施した後、エンジンを掛けてみる
「ブロロロー」
えー、変わりません(というか分かりません)


次にヘッドライトの照度変化





ヘッドライト


んー、どうでしょうか?
現場で見たときは変わったのかわかりませんでしたが
写真で見てみると照度がUPしているような気も。
あたりが暗くなってきているのでそう感じるだけかもしれないし
光の反射具合でそう見えるのかもしれないし。





やっぱ走ってみないとなんとも言えませんね。
そのうち結果を報告したいと思います。


コラムへ戻る