ブレーキキャリパー洗浄

<注意>
ブレーキは重要保安部品だかなんだかいうらしく
整備する資格を持った人以外は整備依頼を受けてはいけないものらしいです。
ですが
自己責任においてやる分には問題がないらしいのでやってみました。











ホーネットのブレーキキャリパーの整備を行いました。
ずっと前からやろうとは思っていたのですがやらずじまい。
最近ではブレーキを踏んでも(握っても)どの位効いてるのかわからない程に
つまりブレーキとして軽く効いてるかフルブレーキの2種類のみという状態。
それでもディスクブレーキなのでなんとなく使えてしまったり
そんな状況を打破しようとキャリパーの整備にとりかかりました。






フロントブレーキ洗浄

現在のフロントブレーキの状態
外から見てわかる程汚れてますね。。。










フロントブレーキ洗浄2

赤丸で囲んだ所をソケットレンチやら六角レンチやらで外す。










フロントブレーキ洗浄3

マイナスドライバーと六角レンチで外したところ
ブレーキパッドのカスで真っ黒になってる










ブレーキパッド





ブレーキパッド裏

ブレーキパッドの裏表
まだまだ使える厚さです。洗っておきます










フロントブレーキ洗浄4

パッドを取り除いた後
そういや最後に洗浄したのいつだったか…
パッドを取り除いた後はレバーを握らないように注意する










フロントブレーキ洗浄5

中性洗剤で綺麗に洗いました。










フロントブレーキ洗浄6

間にレンチを挟みレバーを握ります。
レンチを挟むのは握りすぎてピストンが抜けないようにです。










フロントブレーキ洗浄6

ピストンを出した後はピストンの周りを洗浄し
水気が乾いたらピストンの周りにシリコングリスを塗り
何度か出したり押し返したりしてスムーズに動くようにします。

ちなみに今回の作業中
「ブレーキにはモリブデングリスだよな!」
とかいう思いにかられピストンの周りに塗ってしまい
後からモリブデングリスには
(ゴムの)シールへの攻撃性があることに気づき慌てるはめに…





先の作業が終わったらブレーキパットの裏に
泣き防止としてモリブデングリスを塗って完了です。










次にリアブレーキ





リアブレーキ洗浄1










リアブレーキ洗浄2

赤丸の所をフロントと同じように外す










リアブレーキ洗浄3

外した状態










リアブレーキ洗浄4

フロントに負けず劣らずの汚れ…
いや、むしろリヤブレーキの方が使用頻度が高いから汚れてるかも









リアブレーキ洗浄5

洗浄後
いや〜綺麗になりましたね!
前の写真と比べると光の輝きが☆





この後フロントと同じようにシリコングリスを塗って
滑らかに動くようにするのですが、整備を怠ったつけのせいか
片押し1POTキャリバーのせいなのか恐ろしく硬い、動き難い
両指の全力を持って押し返してやっと動く程度。
とても苦労しました。









んな事がありましたが整備完了









フロントブレーキ洗浄後

フロントブレーキ










リアブレーキ洗浄後

リアブレーキ










ブレーキを組み込んだ後はブレーキレバーをニギニギして置くこと
じゃないとスカスカでブレーキが効きませんから





これで作業は終了です。
綺麗になりましたね!
外見もさることながらブレーキを握ってみてもカチッとした手応えが返ってきます。
ブレーキのメンテナンスはこまめにするべきだと痛感した一日


カスタム&整備へ戻る