アーシング〜結果〜

アーシングの結果報告です。
効果は…



あると思う



微妙な言い回しなのですが
あると言えばある、無いといえばないというレベルの効き目。



エンジンをかけてアイドリングは特に変化無し。
真冬の始動しにくいような時に比較してみれば分かるのかもしれないが
最近の温かさでは1週間放っておこうが一発でかかるのでわからず。



わかりやすい変化といえば
うちを出ると坂があるのですが始動直後ということもあり
その坂はいつもゆっくり2速で上がって行くとこを
今日は3速で上がることができました。
この3速というのは別に無理にチェンジしたのではなく
エンジンのフィーリングで無意識にしたもので
これは
『低速トルクのアップ』
と言えるのではないでしょうか



低速トルクの変化は他にも交差点でも
殆ど止まるような速度からの右左折で
いつもより高いギアで発進することが出来ました。
ただこの点は元々ホーネットが250の4気筒の割に
低速トルクがあることを考えれば気のせいかもしれません。



他にはフル加速や巡航からの6速加速とかもやってみましたが
特に変化は無し。



アーシング関係のHPで音質の変化も紹介されていましたが
これまた特に変化無し



まとめとして、アーシングの線を3本しか引いていない事や
ケーブルが細いことが変化が小さい理由だと思います(もしくはこの程度の効果かも)





追記

アーシングの線をエンジンヘッドあたりにまとめたが
走行後にみてみると思ったよりも熱くなることがわかったので
エンジンヘッドに接触しないように束ねる場所を変更しました。


カスタム&整備へ戻る