リアブレーキホース交換


SWAGE-LINE ホーネット250 リアブレーキホースキット




基本的にフロントのブレーキホース交換と同じです。
画像が多く、ページが重くなるので分割しました。







この写真は純正のホースがどこをどう通っているのか
確認するために撮ったものです。







同上の理由で、後ろからの写真







ジョイントアダプタははこの角度で付いているよう







どのように通っているのか確認したら、フルードを抜き取った上で、外します。
また、純正と新しく買ったステンメッシュを並べ、
ブレーキホースを固定するための金具の取り付け位置を確認。
ちなみに、私はマジックで印を書いておきました。







マスタ側のジョイントアダプタはストレート構造です。







しかし、キャリパ側は曲がっているやつなので、要注意。
取り付け角度を間違わないように気をつけます。







Rがきつめになってしまいました。
本当はもっと緩くする予定だったのですが、締め付ける過程でこんな感じに。
一応、これでも大丈夫ですが、反面教師としてください。







ステンメッシュに付属している説明書に従って取り付け
また、規定のトルクで締め付けます。
こちらは上手く取り付けられました。







ここまで出来たら、固定する金具を取り付けます。







ここの部分ですが、純正ではビニールのホースが被せてあります。
ですが、ステンメッシュだと格好悪いので、ビニールテープを巻いてみました。
擦れても大丈夫なのかは、様子見段階です。




以上で完了です。
この後にフルードを流すのですが、それはこちらにて

カスタム&整備へ戻る