自作ノロジー制作

ノロジー考察で書いたように、ノロジー化するのは
高効率のハイテンションコードがお勧めです。
なので今回、NGKのプラグコードを使用し製作
いや、まぁ










純正のプラグコード










なんですけど(爆










タンク外し

まずはいつもの方法でタンクを外します。















プラグキャップ


プラグキャップです。
これを上に引っ張るとプラグコードが外れます。










ディストリビューター01 ディストリビューター02


ディストリビュータのこのネジになっているのを回せばコードが外れます。
どの端子が何番か覚えておきましょう。










プラグホール


ハイテンションコードを外した後はゴミが入るといけないので
ガムテープなどでプラグホールを塞いでおきましょう。









自作ノロジー01


これが外し終ったプラグコード
コードの長さにばらつきがあるので何番のコードか
わからなくならないようにテープを貼って目印にしました。










ノロジーを自作するにあたって必要な材料は


自作ノロジーの材料

  • アルミテープ
  • 平網線
  • 熱収縮テープ
  • 圧着端子

アルミテープはそんなに使わないので100円ショップので十分
平編線はなかなか売っていません。
私は電子部品が売ってる店で買いましたが。
もし、どうしても手に入らない場合は別に使わなくても良いでしょう。
そもそもアルミテープで覆った時点でノイズは遮断されているわけだし
アースも平編線である必要はありませんので










自作ノロジー02 自作ノロジー03


ディストリビュータ側に止めるためのゴムが付いているので
これを外しましょう。










自作ノロジー04


次にプラグコードを覆っているチューブを取りましょう
接着剤で止まっているのでマイナスドライバー等でガツガツとw
プラグコードを傷付けないように気をつけましょう










自作ノロジー05


ゴムとチューブを取り終わったプラグコードに
アルミテープを巻きつけます。










自作ノロジー06


巻き終わった。
ちなみに1本目だとシワが寄ったりしますが
2本目3本目となるとシワ無く綺麗に出来るようになりますw










自作ノロジー07


平編線を通して圧着端子と熱収縮テープを装着後です。



平網線はアース用と巻き付ける用とで、2本用意しても良いですが
途中で切り込みを入れておいてプラグコードに通すと綺麗にできます。
平編線の両端はアルミテープで留めました。










自作ノロジー08


平網線が露出してても良いみたいなのですが
金属が露出しているというのは、あまり気分が良くないので
ビニールテープでまきました。










自作ノロジー完成


この要領で4本とも作ります。










それにしても、タンク外してノロジー化するまでに4時間
取り付けはまだなんで全体の作業時間としては結構かかった事に
1本目を作るのに時間がかかったからなぁ……
それ以降の作業は速かったんだけど。
それはともかく取り付けに入ります。










自作ノロジー取り付け01 自作ノロジー取り付け02


外す手順と逆にやっていけばいいんで特に説明は
必要ないと思います。










自作ノロジー取り付け03 自作ノロジー取り付け04


ノロジーのアースポイントはアーシングをした所ににしました。
せっかくのアーシングなので、ノロジーのアースを加えれば効果倍増かとw










取り付け完了


取り付け完了です。
どんな効果がでるか楽しみですね!
燃費とか加速が良くなれば良いんですけどw


カスタム&整備へ戻る