選び方 その他

バイクウェア



ヘルメット
■SHOEI RFDU

RFD ヘルメット現在ではRFXにモデルチェンジしたRFDUです。
規格はJIS規格、MFJ公認なので
サーキットを走っても大丈夫w
そこそこ軽くて、そこそこの安全性。
ベンチレーションのは効率は
あまり高くありません。
曇るのを防止する意味で
夏冬関係なく開けています。
空気抵抗はあまりなく
風切り音も無く快適です。





参考:RFX
http://www.shoeihelmet.co.jp/hellineup/full/h_rfx/h_rfx.html

通販
SHOEI RFX

グローブ
■KUSHITANI GPS GLOVES

KUSHITANI GPS グローブメッシュグローブを一年中使っていたのですが
さすがに年間を通して使うのは辛いことと
メッシュグローブを年中使うことでの
消耗が激しかったので3シーズン用の
グローブを検討し結果これにしました。

決め手となったのはクシタニの皮が良いことと
プロテクション性が高いことです。



GPS GLOVES K-フォーム
手首のプロテクション
GPS GLOVES ザイロン
薬,子指のザイロン



防御性と操縦性のバランスがとれているところが気に入りました。
一応、ジャケットの外側に出すようになっているそうですが
内側にしてジャケットで手首を止めても良いようです。




参考:KUSHITANI GPS GLOVES
http://www.kushitani.co.jp/pro/0htm/k5000.htm

通販
クシタニ GPS Gloves

■BATES
BATES グローブ意識して買ったわけではないがBATES製。
単にサイズが合って、見た目プロテクション性が高い物を選んだらこれになりました。
オールシーズン用なのに真夏でも大丈夫で
凄いグローブだ!
とか思い込んでいましたが
実際は夏でも使える程通気性が良いグローブ。
つまり冬は使えません(ぉ
更にこのバイクウェアのインプレッションの
ページを作るにあたって
BATESのHPを見てみたら
『NYLON MESH GLOVES[SHORT]』
って書いてありました(爆)




参考:BATES BAG-M9SS
http://www.bates.jp/m9ss.html


通販
BATES BAG-9RS LEATHER GLOVES

レザージャケット
■KUSHITANI Striker Jacket


革ジャンです。KUSHITANIです。ビュレットジャケット
バイクに乗るようになって、ツーリングやら買い物やら
ある意味、下駄代わりに使っていると
服装のことが気になり始めました。
危険性のことを考えると
パットが入っているウェアは欠かせない。
だが、そうするとファッション性が失われてしまう。

次に素材その物の強度を考えると
打撃に関してはパットが入っていれば
ナイロンだろうが皮だろうが変わらないが
擦れに強いのは皮である。

以上の考察により、革ジャンに決定。
……とか書きましたが
別にそんな理由ではありません
格好良い革ジャンが欲しかっただけです(ぉ

このStriker Jacketについてですが
KUSHITANIの限定モデルです。
一般のカタログには載せずに、HP上と店頭でだけで展示
全国で20〜30着程しかないそうで。
皮はしなやかで、立体裁断という事もあり動き易い。
あと、パット云々と書いたので紛らわしいかもしれませんが
パットは入っていません。
バイクに乗る時はプロテクションジャケットを中に着ようかと思っています。



参考:Striker Jacket
http://www.kushitani.co.jp/pro/0htm/k0012.htm

通販
ビュレットジャケット

メッシュジャケット
■GOLDWIN

GOLDWIN メッシュジャケット夏のツーリングの必需品。
プロテクターは肩と肘に付いおり
材質はポリエチレン(軟質)です。
フィッティングは良いですが
肘のプロテクターを巧く固定するには
手首のマジックテープをきつく締める必要があり
きつく締められるようになるまでは
はずれてきます。
私のような過剰なプロテクションを求める人には
プロテクターは簡易的だし
脊髄パッドかないのでお勧めできません。
しかし、メッシュウェアとしての機能は素晴らしく
ポケットはいたる所にあるし
通気性も良く、真夏でも走っている間は
快適です。
止まると汗が噴き出しますが。








参考:GOLDWIN GSM2510
http://www.md-r.co.jp/gwsport/05ss/product/jacket/2510/index.html


通販
GWS デタッチャブルメッシュジャケットGSM2510

ナイロンジャケット
■SIMPSON

SIMPSON ナイロンジャケットアンダーウェアもついていて春秋冬と
これ一着で済みます。
プロテクターは肩、肘、脊髄パッドと揃っており
材質は肩、肘が硬質のプラスティックで
脊髄パッドは軟質です。
安全性も高く気温の変化にも柔軟に対応できるので重宝しています。









通販
シンプソン:防水 脱着インナー プロテクター装備 ジャケット

メッシュパンツ
■Honda 2WAYプロテクト メッシュパンツ

HONDA メッシュパンツ『メッシュパンツの常識を超えた、プロテクションパンツ』
という文句に惹かれ購入しました。
メッシュパンツを履いて直立すると
全く膝のプロテクターの位置があいません。
しかしバイクに跨るとちょうど膝の位置に合うようになっており
バイクを運転している時にこそ真価を発揮します。
膝のプロテクターは、膝を包むようになっており安心感があり
腰周りもしっかりしています。
通気性はフルメッシュだけあり必要十分。
インナーは安っぽいです。
疑問として、インナーは急激な気候の変化で
着脱するらしいのですが
これ、オーバーパンツではないので
道端で脱ぐわけにはいかない為
急激な変化には対応できないのではと思っていますw





参考:Honda 2WAYプロテクト メッシュパンツ
http://www.honda.co.jp/bike-accessories/wear/02-pants/index.html


通販
HONDA 2WAYプロテクトメッシュパンツ

プロテクター
■Bold'or スーパープロテクションジャケット

HONDA プロテクタージャケット内側に着込むプロテクションジャケットなので
上にジャケットが着られないのでは?
と心配していましたが、メッシュジャケットを
着てみると若干余裕がありサイズの問題は
大丈夫でした。

これを着てると『守られている』という感じがします。
前部のボディプロテクターが
そう感じさせる要因ですが
脊髄パッドや肩、肘のプロテクターも
ジャケットについているものより
しっかりしている為です。

欠点はやはり熱さ。
風通しのよさそうな素材を使っているので
春や秋は問題なさそうですが夏のツーリングでは
一枚増えるだけで暑さが全く違います。

次に走ってみての感想ですが
プロテクションのフィット感が絶妙
ジャケット内蔵のプロテクターとは雲泥の差です。
しっかり包み込むようになっておりずれる様子も無い。
このジャケットはライディング時にこそ真価を発揮します。




参考:Bold'or スーパープロテクションジャケット
http://www.honda.co.jp/bike-accessories/wear/06-protector/index.html


通販
Boldor スーパープロテクションジャケット




ホームへ戻る